MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

スポーツ

【内村に聞く(3)】あえて「引退」発表…「競技者としてではなく、演技者としてやっていくのも」

スポニチアネックス - 1月15日(土) 5時30分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇内村航平引退会見(2022年1月14日)
 【内村に聞く(3)】
 ——体操に残せたものとは?
 「結果以外になんかあるのかな。結果を残していくことで、その先にある、体操を超えた他の競技の選手たちにもリスペクトされるような存在になれたというのは、非常にうれしかったかな、と。それは残したものじゃないんで違うかな…。残したものって何ですか?逆に(笑い)」
 ——「引退」という形を取る必要があるんだろうかと言っていたが、あえて「引退」として発表した理由は?
 「現役引退の定義を考えた時、試合に出ない、競技者じゃなくなるっていうところなのかなと思った。競技者として一回、身を引きますというのを発表した方がいいんじゃないかと思った。競技者としてではなく、演技者としてやっていくのもいいんじゃないかと思った」

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS