MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

スポーツ

ロコ・ソラーレ吉田知「このメンバーで世界予選に立つ気持ち」 北海道銀行との肩組みSに「涙出そう」

スポニチアネックス - 9月15日(水) 11時37分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の吉田知那美(30)が14日に自身のインスタグラムを更新し、北京五輪世界最終予選日本代表決定戦を終えた心境をつづった。
 12日に行われた日本代表決定戦で、ロコ・ソラーレは北海道銀行を下し、北京最終予選に出場する日本代表の座をつかんだ。吉田はこの日「北京五輪世界最終予選日本代表決定戦が無事に閉幕しました」と報告し、1枚の写真を投稿。白いウェアを着たメンバーの藤澤五月(30)、鈴木夕湖(29)、吉田夕梨花(28)と笑顔で写っているが、それぞれの間には対戦相手の北海道銀行の選手が入り、肩を組んでいる。
 「私自身、平昌オリンピック以降、歩みを止める決断もできた中、それでもまだ強くなることを諦めなかったのは(北海道銀行)フォルティウスのメンバーの存在も大きかったです」「これは私が勝手に思い続けることなので、同意も批判も賛頌も議論もなく、私はこの写真に写るメンバーで世界予選の氷上に立つ気持ちです」と思いを記した。
 ファンからは「素敵な写真です」「もう涙出そう」「この写真が全てを物語ってますね」「ライバルであり仲間であることが伝わります」「戦友ですね」「皆さんいい笑顔」などの声が寄せられた。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS