MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

巨人・丸 腰痛の岡本に代わり4番の大役 広島時代以来6年ぶり

スポニチアネックス - 9月16日(水) 17時49分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇セ・リーグ 巨人—阪神(2020年9月16日 東京ドーム)
 巨人・丸佳浩外野手(31)が、広島時代の2014年9月3日以来、約6年ぶりに「4番・中堅」で先発メンバーに名を連ねた。
 共に前日に途中交代していた坂本勇人内野手(31)と岡本和真内野手(24)がスタメンから外れた。坂本は「軽い体調不良」、岡本は「軽い腰痛」で、それぞれ大事を取った形だ。そのため、今季ここまで全試合で4番に座ってきた岡本の代役に丸が指名された。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS