MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

広島 連敗ストップ!遠藤プロ初完投、鈴木誠2ランなど13安打9得点、巨人は3連勝ならず

スポニチアネックス - 8月2日(日) 16時58分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇セ・リーグ 広島9—2巨人(2020年8月2日 東京D)
 広島は、鈴木誠の先制11号2ランなど13安打9得点の猛攻で9—2で勝利し、連敗を2でストップした。遠藤はプロ初完投で2勝目。巨人は先発・桜井が3回途中7安打5失点と崩れて3連勝はならなかった。
 広島は初回2死一塁から鈴木誠の2試合連続弾となる左中間11号2ランで先制し、2回無死満塁からは西川の右前打で1点を追加。3回2死二、三塁からは遠藤の中前2点適時打、6回2死三塁からは長野の右前適時打、7回には西川の4号3ランで加点した。
 投げては先発・遠藤が5安打2失点のプロ初完投で今季2勝目(1敗)を挙げた、
 巨人の先発・桜井は制球が甘く序盤に広島打線につかまり、打線は広島・遠藤を捉えられなかった。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS