MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

スポーツ

サンダーのウエストブルックが今秋来日のロケッツに移籍 交換要員はポール

スポニチアネックス - 7月12日(金) 10時58分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 NBAで過去3シーズン連続で「年間トリプルダブル」を達成しているサンダーのポイントガード(PG)、ラッセル・ウエストブルック(30)がロケッツにトレードで移籍し、サンダーで2009年から3シーズンにわたってチームメートだったジェームズ・ハーデン(29)と8シーズンぶりに“合体”することになった。スポーツ専門局のESPNが「合意に達した」と報じたもので、すでにポール・ジョージ(29)をクリッパーズにトレードしているサンダーは昨季までの主力2人を同時に放出するオフとなった。
 ロケッツは球宴に9回選出され、2008年と12年の両五輪で米国代表として金メダルを獲得しているPGクリス・ポール(34)と2つのドラフト1巡目指名権、さらに1巡目指名権を交換する権利(2回分)をサンダーに譲渡。ウエストブルックも12年ロンドン五輪の優勝メンバーで、金メダリスト同士のトレードという豪華な“商談”となった。
 ウエストブルックは2016年シーズンのMVPで、ハーデンは17年シーズンのMVP。10月のプレシーズンゲームで来日するロケッツは、2人の“MVP男”を擁して、25年ぶりのファイナル制覇を目指すことになった。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS