MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

ソフトB 守護神被弾で逆転負け…工藤監督「打たれるときもある」

スポニチアネックス - 5月15日(水) 22時49分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇パ・リーグ ソフトバンク4−5西武(2019年5月15日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは1点リードの9回、守護神・森が西武・外崎に2ランを浴び痛恨の逆転負け。今季3敗目を喫した森に対し工藤監督は「(森は)打たれるときもあるし、抑えるときもある。なぜ打たれたかバッテリーで話をしてやっていくことが大事。切り替えて明日行きましょう」とかばった。
 これでチームは3連敗。先発の大竹は6回8安打3失点と粘りの投球を見せたがまたも勝ち星に恵まれず。リーグトップの防御率1.02を誇るもここまでわずか1勝止まり。今季最高となる4点の援護点に恵まれるも2勝目目前でスルリ。9回に森が被弾するとベンチで放心状態となっていた。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS