MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

日本ハム 逃げ切り勝ちで連敗4でストップ 上沢6勝目&有原がプロ初セーブ

スポニチアネックス - 6月13日(水) 22時18分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇交流戦 日本ハム8-7阪神(2018年6月13日 札幌D)
 日本ハムが連敗を4で止めた。
 3回、1死一、二塁で中田の中前タイムリーで先制。2点を追う4回には、2死一、二塁から大田泰、近藤の連続タイムリーで追い付き、中田の二塁打で1点を勝ち越すとレアードの3ランで加点と、一挙6得点で逆転。5回にも石井一の1号ソロで加点した。
 先発の上沢は6回3失点で6勝目を挙げ、有原がプロ初セーブをマークした。
 阪神は1点を追う4回、糸井、中谷、鳥谷の連打で満塁とし、陽川の走者一掃のタイムリー二塁打で逆転に成功。7回には糸井、鳥谷の適時打で2点を返し、9回にも代打・伊藤隼が2点三塁打で1点差まで詰め寄ったが及ばず。先発の小野が4回途中3安打5四球で3失点と踏ん張れず3敗目。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS