MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

サッカー

男子サッカー、相手が万全でない初戦は5年前にも 前回の日本は惜敗

朝日新聞デジタル - 7月22日(木) 17時0分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 東京オリンピック(五輪)は22日、サッカー男子の1次リーグが始まる。日本は午後8時から南アフリカと東京・味の素スタジアムで対戦する。南アフリカは、選手の一部が新型コロナの陽性反応を示したため、フルメンバーで戦えない見込みだ。
 相手が万全ではない状態といえば、思い出されるのが2016年リオデジャネイロ五輪の男子サッカーだ。日本が1次リーグ初戦でぶつかったナイジェリアが、試合前に度重なるハプニングに見舞われた。
 航空券の手配ミスや料金未払いなどの理由で、予定していた飛行機が3度もキャンセル。当初は、7月下旬に事前合宿地の米国からブラジル入りする予定だったが、結局、試合会場があるマナウスの空港に到着したのは8月4日、試合開始の6時間40分前だった。
■アクシデント続きのナイジェリアが勝利
 ようやく試合会場にたどり着いたものの、今度は試合開始前にニジェールの国歌が流れるアクシデントが。ナイジェリアの選手らは、一様に困惑した表情を見せた。
 だが、試合が始まると開始6分で先制したのはナイジェリアだった。終盤こそ動きが悪くなったものの、約2週間前からブラジル入りし、調整を重ねた日本に5—4で勝利。アジアとアフリカの予選を1位で突破した2チームがぶつかる好カードを制した。
 日本は直近で出場した五輪6大会のうち2大会(2000年シドニー、12年ロンドン)で決勝トーナメントに進出。この2大会とも初戦を制している。自国開催での好成績を狙う上で、南アフリカ戦の結果は大きな意味を持ちそうだ。(金島淑華)

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2021 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.