MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

サッカー

タイ政府、難民認定のサッカー選手解放 母国に送還せず

朝日新聞デジタル - 2月11日(月) 23時14分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 タイ当局は11日、バーレーン出身のサッカー選手、ハキム・アライビ氏(25)を解放した。アライビ氏はバーレーンで迫害されたとして、豪州に逃れて難民認定されたが、旅行で訪れたタイで当局に拘束されていた。バーレーンに送還されれば迫害の恐れがあることから、国際サッカー連盟(FIFA)や豪州が解放を求めるなど、国際問題に発展していた。
 タイ当局によると、バーレーン政府が送還要請を取り下げたという。
 国際人権団体によると、アライビ氏は2012年に家族の政治活動を理由に逮捕され、拷問を受けた。さらに、警察施設を破壊したとして14年に禁錮10年の判決を受け、豪州に脱出。本人は罪状を否認している。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.