MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

野球

中央学院大、慶大破り初優勝=高校は大阪桐蔭が初V—明治神宮野球

時事通信 - 11月25日(木) 18時13分

 第52回明治神宮野球大会最終日は25日、神宮球場で行われ、大学の部は中央学院大(関東5連盟)が慶大(東京六)を9—8で破って初優勝した。高校の部では大阪桐蔭(近畿・大阪)が広陵(中国・広島)を11—7で下して初優勝。同校の優勝により、来春の選抜大会では近畿地区の一般選考が1枠増える。
 19年ぶり出場の中央学院大は1点を追う六回に武田(4年、中央学院)が満塁走者一掃の二塁打を放つなど、この回一挙5点で逆転した。3度目の出場となった今大会は初戦の準々決勝で大会初勝利。準決勝の国学院大(東都)に続いて慶大を撃破し、一気に頂点に立った。
 6月の全日本大学選手権優勝の慶大は、春秋のリーグ戦と合わせた年間4冠はならなかった。
 大阪桐蔭は毎回の計18安打を放ち、松尾(2年)は2本塁打を含む4打点の活躍。5投手の継投で反撃を振り切った。 
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。