MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

ゴルフ

ケプカ、114年ぶりの好機=名選手ゆかりのコースでV3を—全米オープンゴルフ

時事通信 - 6月13日(木) 18時20分

 【ペブルビーチ(米カリフォルニア州)時事】男子ゴルフのメジャー大会、第119回全米オープン選手権が13日から、カリフォルニア州のペブルビーチ・ゴルフリンクス(7075ヤード、パー71)で始まる。114年ぶりとなる大会3連覇を目指すブルックス・ケプカ(米国)は言い切った。「準備はできている」。5月の全米プロ選手権に続くメジャー大会連覇も懸かり、気合十分だ。
 ペブルビーチ・ゴルフリンクスで全米オープンが開催されるのは6度目。ケプカは「3連覇をペブルビーチで飾れたら最高だ。とても特別な場所」と話し、大会の歴史をモチベーションにする。
 初めて開催された1972年は「帝王」ジャック・ニクラウスが制した。82年はトム・ワトソン、92年はトム・カイトと世界ゴルフ殿堂入りした米国選手が優勝者に名を連ねる。2000年は今回も出場するタイガー・ウッズ(米国)が2位に15打差をつけて話題となった。名ゴルファーが優勝を果たした「特別な場所」だからこそ、気持ちが高ぶっているという。
 ケプカは、目下世界ランキング1位で、メジャー通算4勝。そのうち3勝を昨年の全米オープン以降で挙げている。波に乗る29歳が平常心で実力を発揮すれば、3連覇への視界は開けそうだ。
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。