MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

ゴルフ

変わらぬメジャー初Vへの意欲=松山、全米7度目の挑戦—男子ゴルフ

時事通信 - 6月12日(水) 19時13分

 【ペブルビーチ(米カリフォルニア州)時事】男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープン選手権はカリフォルニア州のペブルビーチ・ゴルフリンクス(7075ヤード、パー71)で13日に開幕する。通算28度目のメジャー挑戦となる松山英樹は「そこを目指してやるのは変わらない」と念願の初制覇を目指す。
 松山の全米オープン出場は7度目。コースこそ異なるものの、2017年には2位に入った「世界一決定戦」の大会。最近の松山は体調も良く、全米プロ選手権やメモリアル・トーナメントで上位争いに顔を見せる場面もあり、期待が膨らむ。
 タイガー・ウッズ(米国)にとって、今回の会場は00年全米オープンで、2位に15打もの大差をつけて優勝した思い出の地で「今でも打ったショットのほとんどを覚えてる」。4月のマスターズ・トーナメントに続く優勝を果たせば、サム・スニードの82勝に並ぶ米ツアー最多勝記録となる。
 優勝候補の筆頭は、114年ぶりとなる大会3連覇に加え、全米プロに続くメジャー連勝も懸かるブルックス・ケプカ(米国)。「3連覇に向かうことにわくわくしている。しっかりプレーしたい」と大記録に意欲を示している。
 日本勢は松山のほか、昨季日本ツアー賞金王の今平周吾、日本ツアー選手権森ビル杯で国内ツアー初勝利を飾った堀川未来夢、市原弘大が出場する。いずれも、まずは予選通過が目標となる。
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。