MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

一般

見延、2冠達成に意欲=13日からアジア選手権—フェンシング

時事通信 - 6月12日(水) 16時57分

 フェンシングのアジア選手権開幕を翌日に控えた12日、会場の千葉ポートアリーナで日本代表が記者会見した。男子エペで世界ランキング2位につけ、優勝候補の見延和靖(ネクサス)は「個人も団体も金メダルを取りたい。マークされることにプレッシャーは感じていない」と2冠達成に意欲を燃やし、「みんなに見てもらえることに喜びを持っている」。地元開催の国際大会で活躍を誓った。
 18日までの6日間、男女個人、団体の計12種目を実施。世界ランキングに反映されるポイントが高く、東京五輪出場権争いで重要な大会となる。女子フルーレの主軸として臨む東晟良(日体大)は「韓国に勝たないと五輪の団体戦出場権を取れない。優勝を目指して頑張る」。男子フルーレの主将を務める松山恭助(JTB)は「調子はかなり良く、ピーキングもうまくいった。キーポイントになる試合だと思う」と期待感を口にした。 
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。