• 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

サッカー

バルク氏ら不正を否定=サッカー

時事通信 - 10月13日(金) 9時3分

 【ロンドン時事】国際サッカー連盟(FIFA)の事務総長を昨年1月に解任されたジェローム・バルク氏は12日、ワールドカップ(W杯)放映権をめぐる収賄などの疑いでスイス検察当局から捜査を受けていることに関し、代理人を通じて「全ての疑惑に異議を唱える」と述べた。AFP通信が報じた。
 バルク氏に不当な利益を支払った疑いがあるカタールのビーイン・メディア・グループも声明を出し、同様に疑惑を否定した。
 バルク氏は2018年から30年までのW杯4大会の放映権販売に絡んで不当な利益を受け取った疑いが持たれている。 
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。