ページ内を移動するためのリンクです

野球

大谷翔平 初回に5試合連続安打!先発左腕ギルブレスから“弾丸”右前打

スポニチアネックス - 7月29日(木) 10時56分

 ◇ア・リーグ エンゼルス—ロッキーズ(2021年7月28日 アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は28日(日本時間29日)、本拠地アナハイムでのロッキーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。第1打席で5試合連続安打となる右前打を放った。
 初回1死の第1打席でロ軍の先発左腕ギルブレスの初球の外角スライダーを捉えて一、二塁間を鋭く抜ける右前打。24日のツインズ戦から続く連続試合安打を「5」に伸ばした。3回無死の第2打席は右腕サントスと対戦し四球だった。
 前日27日(同28日)の同カードでは中越え36号2ランを放つなど4打数1安打2打点で、この日の試合前までの通算打撃成績は94試合で340打数94安打78打点、36本塁打、14盗塁で打率・277となっていた。

スポーツトピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ