ページ内を移動するためのリンクです

ゴルフ

海老原、岡田氏ら殿堂入り=渋野には特別賞—プロゴルフ

時事通信 - 1月23日(木) 18時9分

 日本プロゴルフ殿堂(松井功理事長)は23日、第8回顕彰者として、プレーヤー部門で海老原清治氏(70)と岡田美智子氏(75)、レジェンド部門で謝敏男氏(79)=台湾=と故中村兼吉氏が殿堂入りすると発表した。顕彰式典は3月19日に横浜市内で行われる。
 昨年の全英女子オープンで日本勢42年ぶり2人目の海外メジャー制覇を果たした渋野日向子には特別賞を贈る。
 千葉県出身の海老原氏は欧州シニアツアーで通算6勝を挙げ、2002年には賞金王に輝いた。
 福島県出身の岡田氏は1967年のプロテストに合格した女子プロ1期生。95年の大王製紙エリエール女子オープンで50歳312日のツアー最年長優勝を飾るなど通算10勝を挙げた。
 謝敏男氏は64年の世界アマチュア選手権で個人1位に輝き、プロ転向後は82年に3週連続完全優勝を果たすなどツアー通算11勝を挙げた。台湾プロゴルフ協会会長も務めた。
 中村氏は35年全米オープンで日本選手初の海外メジャー予選通過を果たした。74年に62歳で死去した。東京都出身。 
[時事通信社]

スポーツトピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ