ページ内を移動するためのリンクです

国際

「21年後半にはパンデミックを制御」 米首席科学顧問

朝日新聞デジタル - 12月2日(水) 12時27分

 米政府で新型コロナウイルスのワクチン開発・供給計画「ワープ・スピード作戦」をまとめるモンセフ・スラウイ首席科学顧問は1日、全世界にワクチンが行き渡るのは「2022年初めか半ば」とし、「世界の大部分が免疫を獲得することを望む」と述べた。

国際トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ