ページ内を移動するためのリンクです

国際

学校空爆、市場へ迫撃砲 シリア内戦「双方が戦争犯罪」

朝日新聞デジタル - 7月9日(木) 21時30分

 シリア内戦の激戦地となった北西部イドリブ県での戦闘をめぐり、国連人権理事会の調査委員会は、アサド政権軍と反体制派の双方に一般市民を狙って攻撃するなどの戦争犯罪があったとする報告書を7日に公表した。

国際トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ