ページ内を移動するためのリンクです

文化芸能

槇原敬之容疑者、なぜ2年前の事件で逮捕? 最近1カ月で「事態が一気に動いた」

スポニチアネックス - 02月14日(金) 05時45分

 覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課は13日、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)を逮捕した。友人で所属事務所の元代表を18年春に逮捕した際、槇原容疑者との同居先から薬物が見つかったため、捜査を進めていた。逮捕は21年ぶり2度目。同課は性的な目的で所持していたとみて調べている。
 なぜ2年前の事件で逮捕されたのか。警察関係者によると「現行犯逮捕されるケースも多い薬物事犯では珍しい」という。「2年前に2人の同居先を家宅捜索した際に押収した薬物について、この1カ月の周辺への聞き取り捜査で事態が一気に動いた。組対5課の槇原容疑者に対する執念を感じる」。ちなみに、覚醒剤の所持・使用事件の時効は7年だ。

エンタメトピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ