ページ内を移動するためのリンクです

音楽

<日向坂46加藤史帆>「涙がちょちょぎれた」 櫻坂46との合同ライブ終え、心境語る

まんたんWeb - 07月15日(木) 15時52分

 アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さんが、7月13日に放送されたラジオ番組「レコメン!」(文化放送、月〜木曜午後10時〜深夜1時)に出演。9〜11日の3日間、富士急ハイランド・コニファーフォレスト(山梨県富士吉田市)で、「櫻坂46」と共に開催した合同野外ライブ「W-KEYAKI FES. 2021」を終えた心境を語った。

 ライブは、「欅坂46」から改名した櫻坂46と、欅坂46の“アンダーグループ”「けやき坂46(ひらがなけやき)」から誕生した日向坂46が、同じステージで久しぶりの共演を果たした。元々、けやき坂46の1期生としてグループに加入した加藤さんは「最高に楽しかったです」「櫻坂46さん、元欅坂46さんの1期生の方の間に入って楽曲を歌えたことが、めちゃくちゃうれしくて幸せで、涙がちょちょぎれたのですが、耐え抜きました」と、加藤さんらしい表現で振り返った。

 また、有観客での開催の喜びも明かした加藤さん。「ファンの皆さんが座っている姿を見るとキュンとしちゃって」「(ファンの皆さんが)水をごくごく飲んでいるのを見るのもすごく好き」と声を弾ませた。

エンタメトピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ