ページ内を移動するためのリンクです

経済

トヨタ世界販売、半期ベースで過去最高 500万台超

朝日新聞デジタル - 7月29日(木) 20時30分

 トヨタ自動車が29日発表した2021年上半期(1~6月)の世界販売台数は、前年同期比32・7%増の500万4625台で、半期ベースで過去最高となった。500万台を超えたのも初めてだ。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で買い控えが起きたが、その反動による需要が大きい。中国市場などでハイブリッド車(HV)の販売増が下支えした。
 市場別では、米国、中国、欧州といった主要市場がここ数年で最高水準の販売を記録。新型コロナの感染拡大で新車販売が大きく落ち込んだ前年同期に比べ、3~4割ほど増えた。
 最大市場の米国は、同44・5%増の129万1879台。感染防止の観点から自家用車での移動への関心が高まっていることに加え、ワクチン接種率が高まったことで、購入自粛から反動需要が高まった。スポーツ用多目的車(SUV)「ハイランダー」や、セダン「カムリ」といった人気車種が好調だという。

経済トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ