ページ内を移動するためのリンクです

経済

学食ランチで余った食材、弁当で販売 夕食にもなります

朝日新聞デジタル - 7月24日(土) 11時47分

 大学院の食堂のランチで余った料理を弁当にしてシェア冷蔵庫で販売する試みを、フードロスゼロをめざすベンチャー企業「どんぐりピット合同会社」(鶴田彩乃・最高経営責任者=CEO)が、名古屋市中区の名古屋商科大学大学院で始めた。

経済トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ