ページ内を移動するためのリンクです

経済

FB、「差別助長」批判受け広告の一部見直し 米国のみ

朝日新聞デジタル - 3月20日(水) 17時18分

 米フェイスブック(FB)は19日、米人権団体などとの和解に伴って、「雇用」「住宅関連」「ローン」の3分野で年齢、性別、郵便番号を使った米国の消費者向けの「ターゲティング広告」を取りやめると発表した。

経済トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ