ページ内を移動するためのリンクです

国内

軟弱地盤の辺野古護岸「震度1で崩壊も」 専門家が解析

朝日新聞デジタル - 7月3日(金) 19時41分

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、地質学の専門家による調査団が、軟弱地盤の広がる名護市辺野古沖で建設を進めた場合、地盤の改良工事をしても、一部の護岸は完成後に震度1の地震で崩壊する可能性が高いとの解析結果をまとめた。

国内トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ