ページ内を移動するためのリンクです

国内

長崎市長射殺事件、受刑者が死亡 07年市長選中に銃撃

朝日新聞デジタル - 1月23日(木) 19時23分

 2007年の長崎市長選中に伊藤一長(いっちょう)・前市長(当時61)を射殺したとして、殺人などの罪で無期懲役が確定し、服役していた元暴力団幹部、城尾哲弥受刑者(72)が死亡していたことが23日、関係者への取材でわかった。

国内トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ