ページ内を移動するためのリンクです

国内

桜記録「開示すれば不正侵入を助長」 西村官房副長官

朝日新聞デジタル - 1月23日(木) 14時58分

 西村明宏官房副長官は23日午前の会見で、安倍晋三首相が「セキュリティー(安全性)」を理由にして開示を拒んだ「桜を見る会」の招待者名簿の電子データ廃棄記録(ログ)について問われ、「例えばファイルの置き場所などに関する情報が含まれ、明らかにすれば不正侵入を助長する恐れがあると考えている」と述べた。

国内トピックス

ニュースカテゴリ

ページトップへ