MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

進次郎氏 安倍氏か石破氏か語らず「語れば語るほど真意伝わらない」

スポニチアネックス - 9月15日(土) 6時0分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が14日、東京・永田町の党本部で行われた総裁選候補の討論会後に取材に応じ、安倍晋三首相と石破茂元幹事長のどちらを支持するかを明かさない意向を示した。
 進次郎氏の動向は両候補以上に注目を集めており、この日も約70人の報道陣が待ち構えた。記者から「どちらに投票するのか」と聞かれると「語れば語るほど真意が伝わらなくなる。そういう時は語るべきではない」と明言を避けた。
 知名度の高さから総裁選への対応が注目されるだけに、永田町関係者からは批判が漏れ始めた。党関係者は「これだけ政治家としてやってきているのだから、はっきりと支持を表明するべきではないか」と声を潜めて苦言を呈した。
 ▼伊藤惇夫氏(政治アナリスト)今回の彼の対応は褒められたものではないと思う。自分の動向が周囲に影響を与えるといっても、それは周りの問題だ。これまで安倍政権に批判的なことも言ってきているので、安倍氏に投票すると「言っていたことと違う」と言われるからか。一方で、もし石破氏に投票して石破氏が負けても、これだけ人気があるのだから、選挙になれば使わざるをえない。恐れることはないはずだ。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS