MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

第45回スポニチフォーラム 西野ジャパンW杯へ 城氏ら討論

スポニチアネックス - 5月17日(木) 6時0分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 スポーツ振興支援と国民の体力づくりを考える異業種交流勉強会「第45回スポーツニッポンフォーラム」が16日、東京都千代田区のKKRホテル東京で開催され、250人が参加した。
 「どうなる西野ジャパン!マイアミの奇跡の再現はあるのか 〜サッカーW杯ロシア大会直前、日本代表の準備は間に合ったの?〜」がシンポジウムのテーマ。サッカー元日本女子代表監督の佐々木則夫氏(59、スポニチ本紙評論家)、元日本代表の城彰二氏(42、同)、岡野雅行氏(45)がパネリストとして登壇し、日本テレビの山本紘之アナウンサー(29)の司会進行で約1時間にわたり、活発な意見が交わされた。
 11年W杯ドイツ大会で、なでしこジャパンを優勝に導いた佐々木氏は「私も(西野監督と同じ)埼玉県出身で、西野監督は憧れの選手だった。ワクワクしている」と期待。ニックネームが“野人”だった岡野氏は「ラッキーボーイが出てほしい」、西野監督の下でマイアミの奇跡を経験した城氏は「FC東京の久保建英選手を選んでほしい」と話した。
 シンポジウムに続いて行われた懇親会では、駐日コロンビア共和国全権公使のアレハンドロ・ポサダ氏があいさつ。さらに、戸崎圭太騎手(37)をゲストに迎えた「オークス&日本ダービー予想」も開催。18年度ミス日本グランプリ市橋礼衣さん(23)と準ミス日本の霜野莉沙さん(19)が駆け付け、会場を盛り上げた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS