MY J:COM

確認・変更・お手続き

平昌五輪ニュース

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

モーグル男子の原、母校に凱旋約束 校長に「メダルもって行きます!」

スポニチアネックス - 2月14日(水) 6時0分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 東京都渋谷区にある原の母校・広尾中学校では、山本茂浩校長や生徒らが祝福した。
 原は12年に卒業した後も同校運動部が始業前に行うランニングに参加するなど交流を持ち続けた。五輪代表が決定した1月には同校を訪れて山本校長に報告。同校からは生徒が応援コメントを寄せ書きした日の丸の旗が贈られた。
 山本校長は12日の競技終了後、メールで「渋谷、広尾中学校の誇りです」と祝福。原からは「メダルもって行きます!」と返信があったという。「ぜひ生徒たちにメダルを見せてあげてほしい。今後の人生の励みになると思います」とうれしそうに話した。
 朝のランニングで原とともに走った2年の門口勇太郎さんは「太腿の太さが僕たちとは全然違った」と振り返り、「同じ中学校にいた選手がメダルを獲るなんて信じられない」と快挙を喜んだ。
 昨年5月には同校の創立70周年式典で原は講演を行い、夢に向かって努力することの大切さなどを生徒に説いた。1年の岡田麟太郎さん(13)は「本当に努力がかなうことを教えてもらった」と笑顔を見せた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS