MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

完成後の新国立も千分の1 東京都心の街並み再現

朝日新聞デジタル - 10月9日(水) 23時14分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 森ビルは9日、東京都心部の街並みを再現した大型模型を報道陣に公開した。1千分の1の大きさで、1998年に最初に制作して以来、街の変化に合わせて約半年に1回作り替えており、今年3月時点の様子を反映した。新国立競技場や再開発が進む渋谷の高層ビルなどは、完成後の姿を見ることができる。
 模型は縦15メートル、横24メートル。山手線内の大部分を含み、都心の13区を再現した。中心部には皇居や東京駅、東西の両端には東京スカイツリーと東京都庁がそびえる。「鳥の目線」から都心部の街並みを実感できる。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.