MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

3カ月長女を床に落とし殺害容疑、市職員の母逮捕 長岡

朝日新聞デジタル - 6月12日(水) 22時57分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 新潟県警は12日、生後3カ月の長女を自宅で殺したとして、同県長岡市末広2丁目、同市職員の伊藤法子容疑者(31)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「間違いないです」と容疑を認めているという。
 県警によると、伊藤容疑者は12日午前11時ごろ、自宅内で長女の光ちゃんに対して床に落とす暴行を加え、殺した疑いがある。光ちゃんは市内の病院に搬送されたが頭を強く打っており、約1時間半後に死亡が確認された。死因は脳挫傷。事件当時、伊藤容疑者は光ちゃんと2人きりだったという。県警は動機などを調べている。
 県警や市消防本部によると、午前11時45分ごろ、伊藤容疑者宅から救急搬送を求める119番通報があった。通報は伊藤容疑者の親族からで、救急隊員が到着した際、光ちゃんは意識不明の状態だった。目立った外傷はなかったという。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.