MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

社会

ちょうちん多すぎてカオス 飲んべえの街、SNSで人気

朝日新聞デジタル - 5月16日(木) 16時0分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

■「まだまだ勝手に関西遺産」
 グルメの激戦区、大阪・天満で飲み歩いていたら、インスタ映えするレトロな撮影スポットを発見しました。大量のちょうちんがぶら下がる「#ちょうちん通り」。いつから、そうなったのか調べました。
 JR大阪駅の一つ先、天満駅(大阪市北区)を降りると、そこには飲んべえのパラダイスが広がっている。「日本一長い」といわれる天神橋筋商店街から一歩中に入った「裏天満」と呼ばれるグルメ激戦区だ。
 老舗のおでん屋から、おしゃれな立ち飲みバルまで、なんでもござれ。方々からいい匂いが漂い、はしご酒をせずにはいられない。
 大阪に転勤して間もなく、飲み友だちと繰り出した。ほろ酔いで記憶があいまいだが、ふらーりふらりと路地に迷い込み、2、3軒回った頃……だったと思う。突然、頭上におびただしい数のちょうちんが現れた。縁日のようで、心がおどる。
 後日、場所を思い出そうとしたが、千鳥足でさまよい歩いたため、見当がつかない。そこで「ちょうちん 天満」で検索すると、グーグルマップにもちゃんと「ちょうちん通り」と載っていた。古くからある名所なのかと思いきや、どうやら2年前、通り沿いの店主らが手づくりした新スポットらしい。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.