MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

安倍首相、父の墓前で改憲誓う 「憲法議論を進める時」

朝日新聞デジタル - 8月13日(火) 10時56分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 山口県に帰省中の安倍晋三首相は13日、長門市にある父の晋太郎元外相の墓参りをした。記者団に対し、「自民党立党以来の最大の課題である憲法について、国会において憲法の議論をいよいよ本格的に進めていくべき時を迎えている、ということを(墓前で)報告した」と述べた。
 首相は7月の参院選の結果も報告したという。「国民の負託に力強く応えていかなければならないという思いを新たにした」とも語った。
 首相は12日に帰省し、田布施町にある祖父の岸信介元首相の墓参りをした。(松山尚幹)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.