MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

麻生氏「米国ねじれ起き、G7で安定政権は日本だけ」

朝日新聞デジタル - 11月8日(木) 19時32分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

■麻生太郎財務相(発言録)
 アメリカはこれ(中間選挙)で上下(両院)でねじれが起きたことになる。ドイツは(首相の)メルケル氏の政権が長く続いていたが、(二つの州議会選挙での大敗を受けて)党首を引退すると宣言した。イタリアもずっと不安定な状況が続いているので、G7の中でもっとも政権が安定している民主国家は日本ということははっきりした。議会制民主主義というルールで、安定した政権をずっと6年維持しているのは日本だけ。したがって、期待も極めて大きいという点もあらためて頭に入れてもらいたい。
 来年は統一地方選、参院選がある。選挙を一つひとつ丁寧に確実にとっていって、政権の安定をめざし、国益に資したい。(自身が率いる自民党麻生派の会合のあいさつで)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.