MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

「拉致問題解決済み」との反応示さず 米朝会談で正恩氏

朝日新聞デジタル - 6月13日(水) 15時3分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 自民党の萩生田光一幹事長代行は13日、米朝首脳会談でトランプ米大統領が日本人拉致問題を提起した際、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「拉致問題は解決済み」との反応を示さなかったと記者団に明かした。12日夜の日米電話協議でトランプ氏から説明された内容として、安倍晋三首相から直接聞いたという。
 北朝鮮はこれまで日本政府に対し、拉致被害者12人の消息について「8人死亡、4人は入国していない」と主張し、「拉致は解決済み」との立場を取ってきた。萩生田氏は「金委員長から『解決済み』という反応がなかったことは大きな前進だ」と言い、日朝の直接交渉による問題解決に期待を示した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.