MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

民進・増子氏「どう見ても分が悪いのは柳瀬さん」

朝日新聞デジタル - 4月16日(月) 21時11分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

■増子輝彦・民進党幹事長 (発言録)
 柳瀬(唯夫・元首相秘書官)さんがいままで言ってきたことが覆るような新しい(愛媛県の)書類が出てきた。「記憶の限りはない」というその記憶が正しいのか、会ったという事実関係を、備忘録といえども残した人たちの文書が正しいのか。個人的には、柳瀬さんが「記憶の限りは、ない」という表現でウソをついているとしかみえない。
 (愛媛県の)中村時広知事も部下のみなさんを信頼しているわけだ。安倍(晋三)首相も柳瀬さんを信頼していると言っているが、どう見ても分が悪いのは柳瀬さんだと言わざるを得ない。当然、証人喚問が必要だ。堂々と証人喚問を受けて、その中で真実を明かしてほしい。(記者会見で)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.