最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

トランプ大統領と横田夫妻、面会で調整 拉致問題で政府

朝日新聞デジタル - 10月12日(木) 10時53分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 日米両政府は、11月初旬に来日する予定のトランプ米大統領が日本滞在中、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんの両親の滋さん(84)、早紀江さん(81)夫妻と面会する方向で調整に入った。日本政府関係者が明らかにした。
 関係者によると、夫妻は高齢のため、面会は2人の体調を見極めたうえで最終判断する。日本政府としては、トランプ氏と横田夫妻の面会を実現させることで、拉致問題の解決に向けて日米が足並みをそろえている姿勢を内外に示したい考えだ。
 トランプ氏は9月、国連総会の一般討論演説で「日本の13歳の少女が自国の海岸から誘拐された」と述べ、めぐみさんに言及。このことに早紀江さんは「感動した」と語っていた。北朝鮮の人権問題をめぐっては、今年6月に米大学生オットー・ワームビア氏が北朝鮮による抑留から解放後に死亡したこともあり、米国内でも批判の声が高まっている。
 オバマ前大統領も在任中の2014年4月の訪日時、横田夫妻らと面会している。(松井望美)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2017 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.