最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

政治

邦人の顔認証ゲート導入=外国人の出入国審査強化―法務省

時事通信 - 10月13日(金) 18時5分

 法務省は13日、邦人の出入国手続きの迅速化に向けて導入した無人の「顔認証ゲート」を羽田空港で報道陣に公開した。ゲートのカメラで撮影された顔写真と旅券の写真データが一致するかを約10秒で照合することが可能で、18日から同空港で3台が稼働する。
 手続きのためゲートに入り、鏡のような画面の前に立ち顔写真を撮影。機械が読み取った旅券データと照らし合わせて本人と確認されれば通過できる。帽子やマスクを着けていると認証されない。顔認証の結果、別人と判断された場合などは有人のブースへ移動するよう促される。
 法務省はまず帰国手続きに導入。2018年度には出国手続きも含め、成田、中部、関西の各空港へ拡大配備する。日本人の帰国審査に関わる人員を削減し、外国人の出入国審査の強化を図りたい考え。 
[時事通信社]

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved.