MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

インタビュー

お天気情報

スポーツニュース

ライフスタイル

Happy Halloween! おうちで手作りハロウィンを楽しもう

らしく。 - 10月30日(金) 15時32分

10月31日はハロウィン! 今年は屋外で行われるハロウィンイベントは中止の傾向がありますが、せっかくの年に一度のイベントです。おうちの中で、家族そろって賑やかなハロウィンを楽しんでみるのはいかがでしょうか。由来からハロウィンにぴったりの料理まで、ハロウィンを楽しみ尽くすコツをご紹介します。

由来を知ればさらに楽しめる! ハロウィンにはこんな意味が

毎年10月31日に行われるハロウィンは、キリスト教の祝日「万聖節」の前夜祭で、古代ケルト民族に伝わるお祭りが起源となったといわれています。
古代ケルトでは11月1日が新年にあたり、1年の終わりである10月31日の夜には死者の霊が家族に会うためこの世に戻るとされていました。しかし、魔物や悪霊も一緒について来て、子どもをさらったり、作物に悪さをしたりするとも伝えられていたそうです。そのため人々は、秋の収穫を感謝すると同時に、仮面をかぶったり仮装をして悪い霊を追い払うお祭りを行うようになり、時代と共にこのお祭りとキリスト教が融合し、現在のハロウィンの行事として定着していきました。

ハロウィンの象徴はなぜカボチャのお化けなの?

顔のあるカボチャ、「ジャック・オー・ランタン」は、ハロウィンの時期になると色々なところに飾られていますよね。この「ジャック・オー・ランタン」は、ずる賢く、悪いことばかりする男ジャックの伝説が由来となっています。

ハロウィンの夜、ジャックの魂を取ろうと悪魔がやってきました。ジャックは悪魔を騙す計略を立て、その結果、まんまと「お前の魂は取らない」という約束を交わして悪魔を追い返します。数年後、そんなジャックも寿命を迎えますが、生前の悪い行いのため天国には行けません。仕方なく地獄に向かいますが、そこにあの悪魔が現れ、「お前の魂は取らない」と地獄からも追い返されます。どこにも居場所がなく困ったジャックは元の道を戻りはじめますが、とても暗く道が分かりません。ジャックは悪魔に灯りが欲しいと頼み込みました。悪魔は地獄で燃える火の塊をジャックに与え、ジャックは、その火をカブの中に入れて提灯を作りました。そして、それを手にいつまでもこの世とあの世を彷徨い続け、「提灯ジャック(ジャック・オー・ランタン)」と呼ばれるようになったのです。

このアイルランドの昔話がアメリカに広まった時に、ランタンの材料がカブから、アメリカで収穫量の多いカボチャに変化したといわれています。そして人々は、魔除や悪霊を追い返す意味を込めて戸口に飾るようになりました。

ジャック・オー・ランタンを作ってみよう

ハロウィンやカボチャの飾りの由来を知ったところで、今年はこのランタンを手作りしてみませんか? 手軽に購入できるレプリカなどもありますが、中身をくり抜いたり、表情をカービングするには意外と力もかかるので、作り上げたときの達成感はひとしお! ハロウィン気分がグッと盛り上がりますよ。子どもがいるご家庭なら、ジャックの物語などを聞かせてあげると、ユーモラスな表情を描いてくれるかもしれません。

■ 用意するもの

・ 皮がオレンジのカボチャ
・ 油性ペンかクレヨン
・ ナイフ
・ 大き目のスプーン
・ キャンドル
・ 手袋(安全のため着用)

★あると便利なもの

・新聞紙(作業の際に下に敷いたり型紙用に)
・彫刻刀(細かな作業用)

■作り方
1. 油性ペンやクレヨンでカボチャの表面に目・鼻・口を下描き。好みの表情を描く。

2.カボチャの底に中身をくり抜くための穴を開ける。カットした部分はキャンドルの土台として使用するので捨てずに取っておき、中身はスプーンでくり抜く。

3. 顔部分のパーツに、ペンやクレヨンの下描きに沿ってナイフを入れる。※カボチャはしっかり固定するなど安全に気を付けましょう。

4. 2でカットした底の部分にキャンドルをセット。ずれたり倒れたりしないよう、くぼみを作ったり、針金を刺しておく。※キャンドルはカボチャのサイズに合わせて、長過ぎないものを用意してください。

5.火をともしたら、本体をそっとかぶせる。

ハロウィンご飯におすすめ! 「カボチャのグラタン」

■ 材料(4人分)

・ カボチャ 1個(800gくらいのもの)
・ 玉ねぎ 1/4個
・ 厚切りベーコンもしくはソーセージ 30g
・ ほうれん草 1束
・ バター 30g
・ 小麦粉 25g
・ 牛乳 300ml
・ ピザ用チーズ 20g

■ 作り方

1. カボチャはヘタを落としてラップで軽く包み、500Wの電子レンジで6分加熱。上下を返してさらに5~6分加熱し、粗熱が取れたら上部を切り落として種とワタをスプーンなどで取り除く。
2. みじん切りにした玉ねぎ、一口サイズに切ったベーコン(もしくはソーセージ)をバターで炒める。
3. 2に火が通ったところで、茹でて3cmの長さに切ったほうれん草も加え炒める。
4. 3に小麦粉を入れて軽く炒めたら一旦火を止め、牛乳を2〜3回に分けて入れ、都度ダマにならないように混ぜる。
5. 再び火にかけて、とろみが出てきたらカボチャの中に詰め、200度のオーブンで10分焼いたら完成。

★ ワンポイントアドバイス

側面のジャック・オー・ランタンの顔は、油性ペンなどで下書きしてから皮を削るように薄く刻みます。側面ではなく切り落とした上部に顔を作って、蓋にしても可愛いですよ。

画用紙を使ってハロウィン飾りを作ってみよう

■ 用意するもの

・ カラフルな画用紙
・ ハサミとカッター
・ 鉛筆とペン
・ マスキングテープ

黒、白、オレンジ、紫、黄色などハロウィンらしい色の画用紙を用意し、お化けやカボチャ、こうもりの形に下書きをしたら、ハサミやカッターで切り抜いて壁にぺたり。これだけで立派なデコレーションになります。お化けの表情は子どもに自由に絵を描いてもらうのもおすすめです。また、画像のように切り抜いた後の画用紙も文字や顔をつければユニークなお化けに変身!

ハロウィン気分を盛り上げる映画も楽しもう

© Disney
J:COMオンデマンド配信中【販売版】HD/2,750円(無期限)【レンタル版】SD/330円(72時間)

おうちでハロウィンを楽しむなら、映画鑑賞の時間も取り入れてみましょう。おすすめは「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。
ハロウィンのお祭りを人間界に送り出す不思議な町「ハロウィン・タウン」の人気者、ジャックは毎年の準備にうんざり。そんなある日、ジャックは森の中で奇妙な扉を見つけます。そのひとつを開いてみると、そこは陽気で明るいクリスマス・タウン。初めて見る明るい世界に夢中になったジャックは、自分たちもクリスマスを実行してみようと思いつきますが……。ちょっぴり不気味でユニークな仲間たちが繰り広げるファンタジックな物語。美しい音楽や不思議な世界観は、子どもも一緒に見るのにぴったり。

ご紹介した作品はこちらのサービスでも配信中です。

※映画作品紹介以外の画像はイメージです。
※2020年10月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

投稿 Happy Halloween! おうちで手作りハロウィンを楽しもうらしく。 に最初に表示されました。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright © Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.