MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

インタビュー

お天気情報

スポーツニュース

ライフスタイル

2020年版・絶対食べたいスイートポテト名鑑

らしく。 - 11月13日(金) 17時38分

今も昔も、秋の味覚の代表格といえる、さつまいも。江戸時代には洒落が大好きな江戸っ子たちが、江戸から十三里離れた現在の埼玉・川越のさつまいもがおいしかったことから「栗(九里)より(四里)うまい、十三里」と、さつまいものことを「十三里」と呼んだそうです。

そんな逸話から生まれたのが「さつまいもの日」(10月13日)。毎年、この日の前後から、おいもを使った商品が気になる人も多いのではないでしょうか。実は今、「生スイートポテト」や「飲むスイートポテト」など、新しい楽しみ方が続々誕生しているのをご存じですか? 今回はニューオープンショップから老舗の銘品まで、さつまいものおいしさがたっぷり詰まったスイートポテトをご紹介します。

スイートポテトの由来は?

焼き芋

英語でスイートポテトはさつまいもそのものを表すため、お菓子としてのスイートポテトは日本発祥のものです。正確な発案者などは分かっていませんが、明治時代に安価に仕入れることができるさつまいもと、洋菓子作りの技術が合わさって誕生したといわれています。

昔から変わらない王道のおいしさを追求

シンプルな材料でできるからこそ、昔ながらのシンプルなスイートポテトも外せません。まずは、長い歴史を持つ老舗の味をご紹介します。

明治から続くさつまいも問屋が作る王道の味わい

おいもやさん

おいもやさん|スイートポテト1箱5個入り(1,500円 ※税込)

創業は明治9年。さつまいものことを知り尽くしたさつまいも問屋が開いた芋菓子店「おいもやさん」は東京・浅草を中心に13店舗を持つ、さつまいもスイーツの老舗です。こだわりは、全国から集めたその時季で一番おいしい品種を使ってお菓子づくりをすること。さつまいも本来の甘さを生かし、バターやミルクの風味豊かなスイートポテトは昔ながらの素朴で優しい味わいです。

【冷凍】スイートポテト(1箱 5個入り) おいもやさん 興伸

スイートポテト×○○! おいしさをミックスしたハイブリッド商品

スイートポテトとプリンやパイなどを合わせたハイブリッドスイーツ。新しい味や食感との出会いを楽しんでください!

スイートポテトとカスタードプリンの融合

菓子香房

菓子香房 大阪・甘泉堂|スプーンで食す・生スイートポテト6本入り(2,580円 ※税込)

しっかりと裏ごしされた九州産のさつまいもを使い、釜焼きで仕上げ。とろけるような食感が楽しめる「生スイートポテト」。一見プリンのような見た目ながら、しっかりとスイートポテトの味わいが感じられる、贅沢おやつ。添加物も不使用なので素材本来のおいしさを感じられます。冷やしてスプーンでどうぞ。

生スイートポテト6本入り ~生チョコ大福・生スイートポテト~KANSENDO

サクサク、ほくほく、とろ〜り。3つの食感を堪能

pogg

POGG|スイートポテトパイ1個(298円 ※税込)・4個(1,160円 ※税込)

ほっくりとした食感のさつまいもペーストを支えるのは、サクサクのパイ。ひと口食べるとなかには、とろとろのクリームが! さまざまな食感が楽しめるのが「スイートポテトパイ」です。オンライン通販も可能なスイートポテトパイのほか、店舗ではソフトクリームにスイートポテトパイを混ぜたスイートポテトソフト(1個450円 ※税込)も販売。

POGG | スイートポテトパイ専門店

その場で作る新鮮なおいしさが魅力

注文を受けてからその場で仕上げる、新感覚のスイートポテトも話題に。作りたてだからこそ感じられる温度や食感もおいしさのひとつになっています。

なめらか食感&カラフルな生スイートポテト&飲むスイートポテト

OIMO生スイートポテト

OIMO|生スイートポテト定番4個ボックス(1,300円 ※税込)

これまではポップアップショップやオンラインで展開していた生スイートポテト専門店「OIMO(オイモ)」。初となる路面店が2020年8月に東京・三軒茶屋にオープンしました。ショーケースにずらりと並ぶのは、カラフルな生スイートポテト。ブリュレや抹茶など、さつまいもと相性の良い素材やフレーバーで仕上げられ彩りも鮮やかで、手土産にもぴったりの可愛らしさです。

OIMOスムージー

OIMO|オイモクリームスムージー(550円 ※税込)

さらに、店頭では“飲む”生スイートポテトをコンセプトにしたスムージーも登場。さつまいもバージョンと、色鮮やかな紅芋バージョンは自然で優しい甘さの新食感ドリンクです。

生スイートポテト専門店 OIMO

ショーケースには並ばない一番人気のスイートポテト

粉と卵

粉と卵|スイートポテト(量り売り/1個350〜400円 ※税込)

注文を受けてから1個ずつ表面をバーナーで焙り、キャラメリゼでコーティングしてから提供されるのが、東京・奥沢のパティスリー「粉と卵」のスイートポテト。さつまいもをじっくりと焼き、甘さを十分に引き出してから生クリームとバターを混ぜるため、濃厚な甘みが堪能できます。なかに入ったさつまいもはフワフワで、表面はカリっと。この食感の違いと香ばしさが魅力です。すぐに食べたくなりますが、30分〜1時間ほど置いてからが食べ頃だそうです。

Patisserie 粉と卵|当店のおすすめ商品の紹介

この秋は新しいスイートポテトを探しに行こう

コンビニやスーパーにもさまざまなさつまいもスイーツが並びますが、定番の味はもちろんのこと、今年は新食感やハイブリッドなスイートポテトを食べに出かけてみませんか。

※商品紹介以外の画像はイメージです。
※売り切れの場合もございます。予めご了承ください。
※2020年11月現在の情報を掲載しています。商品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供店舗へお問い合わせください。

投稿 2020年版・絶対食べたいスイートポテト名鑑らしく。 に最初に表示されました。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright © Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.