MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

ライフスタイル

2分でビールやペットボトルを冷やす方法など3選!特別な道具は必要なし

2分でビールやペットボトルを冷やす方法など3選!特別な道具は必要なし

daysy - 6月26日(水)

冷たい飲み物が欲しくなる夏。夜のビールもおいしい季節ですね。でも冷やし忘れていた!なんてことも……。そんなときは、慌ててコンビニに買いに行く前に、今回ご紹介する方法をお試しください。自宅にあるもので、2分もあれば簡単に冷やせます。

冷却時間2分!氷水と塩で冷やす方法

飲み物を冷やす場所は冷蔵庫が一番!?いえいえ、実は空気を介して冷やすよりも、液体で冷やすほうが素早く冷やせるのです。ビールなどの飲み物が缶ごと入る程度のボールもしくは大きな鍋を用意し、氷と水を入れます。そこへ塩を投入。塩を入れることで、温度が下がります。塩の量は、多いほど温度が下がりますが、濃度の濃い食塩水に長時間放置すると凍ってしまう危険性も……。

あとは、氷水の中で飲み物の缶をクルクル転がすだけ。2分ほどで冷たくなります。ただ、たった2分と言っても、水が冷たいので、手ではなく、トングや箸などの道具を使って転がすのがおすすめです。炭酸の場合は、優しく転がしてくださいね。

30分ほど時間があるなら、濡れタオルを巻いて冷蔵庫へ

氷の用意がないときは、濡れタオルを使う方法がおすすめです。缶を濡れタオルで巻いて、冷蔵庫に入れておくだけ。30分ほどで冷たくなります。一緒に冷たいタオルも用意できるのが嬉しいところです。

冷蔵庫ではなく、冷凍庫に入れれば、時間を短縮できますが、万が一忘れてしまうと凍ってしまいます。炭酸の場合は、膨張して破裂する危険性があるため、おすすめはできません。

外出先でも冷えたペットボトルを持ち歩きたい

ペットボトル飲料は、軽くて持ち歩きに便利。普段は水筒派の人も、状況によってはペットボトルにしたい日もあるでしょう。ただ、ペットボトルは水筒とは違い、冷えたものを購入しても、すぐに常温に戻ってしまうのが難点です。かといって凍らせると、膨張しますし、溶けなくて困ったなんてことも。

そこでおすすめしたいのが、ペットボトルを横向きに置いたときに、中身がこぼれない程度の量を入れて凍らせておく方法。ペットボトルを立てて凍らせるよりも、氷が薄くなる分、時間を短縮できます。我が家の冷凍庫では、3時間ほどでおおよそ凍りました。あとは、出掛けるときに、飲み物を満タンに入れて持って行くだけです。普段から冷凍庫に1、2本用意しておくと便利だと思います。

氷水を使った方法は、大人数の飲み物を用意しないといけないときなどにも使え、覚えておくと便利です。また子供たちにとっては、なぜ?という要素がたっぷりあるので、何かと興味津々。大人が教えるのもいいですが、一緒に調べてみるのも面白いでしょう。

(2019/06/26)
 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
©Copyright daysy All rights reserved.