MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • 最新

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

ライフスタイル

部屋干し臭・生乾き臭対策の要は「速乾」!洗濯物を早く乾かすワザあれこれ

部屋干し臭・生乾き臭対策の要は「速乾」!洗濯物を早く乾かすワザあれこれ

daysy - 6月5日(水)

ジメジメとした日が続くと、「どうせ乾かないから」と洗濯の頻度も落ちてしまいがち。でも、汚れた洗濯物を放置していると、部屋干し臭や生乾き臭の原因となる雑菌はどんどん増えてしまいます。ニオイ対策としては、こまめに洗濯してサクッと乾かすのがおすすめ。そこで、洗濯物を早く乾かすためのコツをご紹介します。

乾燥時間がぐっと短くなる、干し方のポイント

洗濯物を干すときは、できるだけ布の重なりをなくし、空気が通りやすくすることが早く乾かすポイント。タオル類は二つ折りにするよりも、上端をピンチにはさんでぶら下げるのが◎。シャツやブラウスの襟は立て、内側に付いているポケットは外に出したり裏返したりして、乾きにくい部分を広げるようにしましょう。ズボンやスカート類はウエスト部分が筒状になるように干すと、内側が乾きやすくなります。

洗濯物の並べ方にもコツがあります。洗濯物どうしの間隔はこぶし1つ分くらい空け、丈の長いものを両端に、中央に向けて短いものを配置するアーチ型に干せば、空気が通りやすくなります。

扇風機を活用して、干し時間をより短縮

干している間は、扇風機で空気の流れを作るとより早く乾きます。窓を少し開け、洗濯物の水分を含んだ空気を換気しながら乾かすのがオススメ。扇風機は首降り機能などを活用して、洗濯物にまんべんなく風が当たるようにしましょう。クルクル回る回転式物干しラックを使い、扇風機の風で洗濯物を回しながら干すのもいいですね。

洗濯物は上の方から乾くので、扇風機の風は下の方から当てると効果的。扇風機のほかにも、エアコンの部屋干しモードや送風と除湿機能を兼ね備えた衣類乾燥除湿機、浴室乾燥機能などを活用するのも、干し時間の時短につながります。

「プラスひと手間」で、ニオイをより確実にシャットアウト!

ニオイの原因菌は60℃前後の高温になると増えないのだそう。乾燥機が使える素材なら、積極的に使うとニオイ防止には効果的です。ただし、家庭用洗濯機に付属の乾燥機能だと、60℃まで温度が上がらないことも……。そんな場合は、コインランドリーへGO!コインランドリーの乾燥機は家庭用よりもパワフルなので、高温で雑菌の増殖を抑えながら一気に乾燥できます。

脱水した洗濯物に、濡れたままアイロンをかけるのも、ニオイ防止効果が期待できます。中温程度に設定し、洗濯物がほぼ乾くまでアイロンを当てるだけでOK。ただ干すよりも手間はかかりますが、洗濯物がパリッと美しく仕上がって一石二鳥です。

最近は、除菌効果や乾きやすさ、仕上がりの良さをうたった部屋干し専用の洗濯洗剤も充実しています。こうした洗剤の活用と速乾ワザの併用で、イヤ~なニオイとは無縁の洗濯ライフを楽しみたいですね♪

(2019/06/05)
 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
©Copyright daysy All rights reserved.