MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

国際

ジル・バイデン氏日程、天皇陛下と面会も 競技は米大使館でTV観戦

朝日新聞デジタル - 7月22日(木) 10時42分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 米ホワイトハウスは21日、東京五輪の開会式に出席するジル・バイデン米大統領夫人の訪日日程を発表した。22日に到着して菅首相と夕食を共にし、23日には天皇陛下に面会する。
 米政府は過去の五輪開会式にも、副大統領や大統領夫人、国務長官らを派遣してきたが、今回のジル氏の訪日はコロナ禍での異例の日程となる。
 ホワイトハウスによると、ジル氏は23日の開会式の前に、米代表選手団を激励する催しを開くが、対面ではなくオンライン形式で行うという。また、24日にはソフトボールの米メキシコ戦を観戦するが、米大使館内で大使館員や家族らとテレビ観戦する「ウォッチ・パーティー」形式を取るという。
 米国では変異株(デルタ株)の拡大で感染者数が再び増加傾向にある。ジル氏は訪日の前後にアラスカ州とハワイ州も訪問。医療施設などを訪れ、ワクチン未接種者への接種を呼びかける。
 ジル氏の大統領夫人としての外国訪問は、6月に英国で開かれた主要7カ国首脳会議に次ぎ2回目。英国訪問の際は、背中に「LOVE」と記されたジャケットを着た姿が話題になった。
 教育学の博士号を持つジル氏は、大統領夫人としての公務にあたる傍ら、コミュニティ・カレッジ(2年制の高等教育機関)で教壇に立ち続けている。英語の授業を受け持っており、学生が教員を評価するサイトには「すばらしい先生」「宿題が多い」などの評価が並んでいる。(ワシントン=大島隆)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2021 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.