MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

国際

米国のコロナ死者、50万人に 感染者は2800万人超

朝日新聞デジタル - 2月23日(火) 10時7分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国の新型コロナウイルスによる死者が22日、50万人を超えた。国別では最多で、世界の死者の2割に上る。ホワイトハウスでは同日、コロナ死者の追悼式が開かれ、バイデン大統領は「ウイルスで亡くなったのは民主党でも共和党でもない。我々の隣人、友人、家族だ。団結して闘わなければならない」と訴え、マスク着用やワクチン接種を求めた。
 米国での新型コロナによる最初の死者は昨年2月初めとされる。以降3度の感染ピークがあり、最悪だった1月初旬には1日4千人が亡くなった。感染者は2800万人を超える。
 米メディアによると、第2次世界大戦での米軍の死者は推計40万5千人、ベトナム戦争で5万8千人、朝鮮戦争で3万6千人で、新型コロナの死者50万人はこれら三つの戦争での米軍の死者数を超えるという。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2021 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.