MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

国際

金メダリスト、コーチの性暴力を告発 揺れる韓国

朝日新聞デジタル - 1月12日(土) 14時51分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 スピードスケート女子ショートトラック選手でソチと平昌(ピョンチャン)の冬季五輪の金メダリスト、沈錫希(シムソッキ)選手(21)が最近、男性コーチから性暴力を受けていた事実を告白した。韓国では昨年、カーリング女子チームをめぐる不祥事が明らかになったばかり。政府も国民に謝罪した。
 沈選手は昨年12月、2014年から17年末ごろまで繰り返し性暴力を受けたとして、京畿(キョンギ)南部地方警察庁にコーチを告発。コーチは11年から18年にかけ、沈選手を含むショートトラック選手を常習的に暴行したとして昨年9月、懲役10カ月の実刑判決を受けていた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.