MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

国際

シリアのアサド大統領、訪朝に意欲か 北朝鮮外相と会談

朝日新聞デジタル - 12月6日(木) 15時32分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 シリアのアサド大統領は4日、首都ダマスカスを訪れた北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相と会談した。シリア国営通信が同日に報じた。両国は軍事面での協力が指摘されており、会談でも米国をはじめとする西側諸国との対決姿勢での結びつきを確認した。
 国営通信によると、李氏はアサド政権が内戦で軍事的な優位を固めたことについて金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の祝意を伝え、「北朝鮮とシリアは覇権と外国の干渉を拒否する」と述べた。アサド氏も「米国の敵意には地理的な制限がない」と応じた。
 国連報告書は、シリアと北朝鮮が化学兵器やミサイルの開発で協力している可能性を指摘している。朝鮮中央通信は6月、アサド氏が北朝鮮を訪問して正恩氏と会談することに意欲を見せたと報じていた。(イスタンブール=其山史晃)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.