MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

音楽

西田あい 生配信「日9ライブ」音合わせ現場に密着!機材の配線から配信の設定まで全て手作りで届ける音楽

うたびと - 6月30日(火) 13時0分

写真
西田あい 生配信「日9ライブ」音合わせ現場に密着!機材の配線から配信の設定まで全て手作りで届ける音楽

今年デビュー10周年を迎え、新曲『My Story』の「人生の転機を迎える人たちの背中を押す歌詞とメロディ」が同世代の女性を中心に幅広い世代から支持を受けている歌手・西田あい。そんな彼女が新型コロナウイルスの影響で失ってしまった歌手、アーティストとしての活動の場を作るべく6月より毎週日曜21時から「日9ライブ」と題してギター演奏とともにライブ映像を届けるYouTube生配信ライブ(https://www.youtube.com/watch?v=V4HPQB54-C8&list=PLkyuf-8meCTUXnlDDEc3AiKMeWH0YKzlD)を行っている。うたびとではその音合わせの現場に密着してきたのでその様子をお届け!

ギターを担ぐ姿もすっかり板についてきた西田さん。スタジオにはギターだけでなくスピーカーへの出力や音量の調整、演奏音源をデータに変換するためのミキサーやケーブルも持ち込み、配線も自ら行う。機材を揃える際に近しい音響スタッフに助言をもらった以外は全て自分たちで調べながら試行錯誤で配線を行えるようになったそう。
慣れた手つきで、ものの5~10分ほどで配線や機材のセッティングを終えると、マネージャー湯川氏のピアノ演奏と音合わせを始める。

最新曲『My Story』だけでなく毎週話題の最新曲や往年の名曲も披露するこの「日9ライブ」。さらにリクエストコーナーも設けて過去にこの配信で披露した楽曲の中から視聴者のリクエストが最も多い曲を即興で演奏するため、一度披露した楽曲を忘れることは許されない。つまり1週間で新たな曲を2曲覚えながら過去に覚えた曲の復習もしなければならない、と演奏者にとって非常にハードルの高いものとなっている。

 

練習は「キー合わせ」「音合わせ」「直前のリハーサル」の3回のみ。「キー合わせ」を受けてそれぞれ楽譜・コード譜を起こし、それを持ち寄って今回のように初めて音合わせを行う。後は本番前のわずかな時間でリハーサルを行った後、生配信で披露という過密スケジュール。ギターに9年ぶりに触れる西田さんにとって、そして本業はタレントマネジメント業、ピアノに触れるのは中学生ぶりという湯川氏にとっても簡単なことではない。

西田さんの譜面。音合わせを受けてここにさらに追記されていく

湯川氏の譜面。全て手書き起こされている

選曲は自分たちで話題になっている曲を調べるほか、20代前後のスタッフの意見を積極的に取り入れて、若い世代でも分かる往年の名曲を中心に選び、あらかじめ披露する曲を告知することで、視聴者の方に抵抗なく受け入れてもらうようにするなど随所に工夫を凝らしている。

 

配信も自分たちでおこなっており、自粛期間中、配信用アプリをインストールし、ニシアイチャンネルチームでzoom飲みをしながら使い方をマスターしたのだそう。自粛期間中、「おウチ時間」という名のもと怠惰な生活をしていた筆者にとって、こういった過ごし方の違いが差を生むのかと痛感させられる。

配信時の編集画面

この生配信は無料で誰でも視聴することができるため、収益があがるものではない。もちろん普段の活動も収益のために行っているものではないが、収益があってこそ新たな作品を制作するなど次の活動ができることも事実だ。西田さんはなぜここまでしてこの配信に力を入れるのだろうか。

今、やっていて苦じゃないことばっかりなんです。自粛期間中の思いが爆発したのかもしれません。楽しくてほぼ毎日深夜まで打ち合わせしてタクシー帰りですもん(笑)。何かを届けること、作ることが本当に大好きなんですよね

無茶な取り組みに対して全力で行うことで周りも自然と応援してくれる。
6月から弾き語り生配信を行おうと決めた時、ギターも弾けなければ配信の方法すらわからない状態だった。ギターに関しては同じ事務所のスタッフが教えてくれたり、機材に関しては音響スタッフが、配信に関してはニシアイチャンネルチームが力を貸してくれる。そのほかにも大勢の力が自ずと集まって、DIYだったものが本格的なものに変貌していった。

無茶は更に続くようで、なんとデビュー10周年を記念して7月4~5日にかけて異例の24時間生配信を行う。生バンド演奏による10周年記念ライブのほか、その打ち上げの様子などがなんと全て無料で観られる。
この無茶には同じ事務所かつ同じく今年デビュー10周年の純烈がスペシャルゲストとして応援の名乗りをあげた。

 

自らが率先して新たな世界に飛び込んで挑戦していく姿が新曲『My Story』の歌詞に、より説得力を与えている。

配信は本当に手軽に観られて視聴者にとっては非常にありがたいコンテンツだ。しかし、配信を行うアーティストにとって手軽なことではない。配信するコンテンツの準備から配信の仕組みもしっかりと準備することでようやく生配信が実現する。

 

7月7日でデビューしてから丁度10年がたち、11年目をスタートさせる。そんな記念すべきライブはファンの前で直接、ではなく、配信にて行われるがそこに残念な表情は無い。とにかく楽しんでもらえるように、そして自らも楽しめる企画。是非、チャットにコメントを書き込みながら一緒に盛り上がってはいかがだろうか。

西田あいデビュー10周年記念 24時間生配信「あいは無休で歌う」~24時間100曲チャレンジ!~

【日時】2020年7月4日(土)19:00~7月5日(日)19:00

URL:https://youtu.be/HAZlSXtIClA

【タイムスケジュール(予定)】

7月4日(土)
19:00〜 本番前のドタバタ舞台裏

20:00〜

 西田あい10周年記念Live
「西田あいのMy Storyを歌で届けます」

スペシャルゲスト:純烈
西田あいにエール!:徳光和夫さん、八代亜紀さん

西田あいスペシャルバンド:
( Drums:Takashi Sasaki / Bass:Jun Ishimura / Gt:Yuta Watanabe / Pf:Kozi Mukai )

〈配信切り替え〉

22:30頃 ライブ打ち上げ
あの子と乾杯!だれやめ🍻

24:00頃 女子部屋
お友達も参加!? ASMR.ゲーム.カラオケ…etc

4:00頃 ○○中継!?

5:00頃 ???

〈配信切り替え〉

7:00頃 すっぴんから〜毎日メイク〜

9:00頃 朝の時間〜モーニングルーティン〜

11:00頃 Sunday Morning ライブ!
withシンガーソングライター花海

13:00頃 ランチでASMR咀嚼音

14:00頃 鹿児島と中継?!〜薩摩めぐり〜

15:00頃 リクエストカラオケ大会

17:00頃 フィナーレ
・感動のゴール?!
・サプライズメッセージ
・日9ライブ番外編弾き語り生配信

19:00頃 エンディング

タイムスケジュールは、目安になりますので
状況により変更になる場合がございます。

また、生配信のため
電波状況により中断・中止する場合もございますので
予めご了承いただきますようお願いいたします。

日9ライブ

毎週日曜よる9時からニシアイチャンネルにて弾き語り生配信中

ニシアイチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCFVO8UHalou4BMas-VufUWQ

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved. ©うたびと all rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。