MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

文化・芸能

梅沢富美男、看護師の“月4000円賃上げ”に激怒「お前たち政治家のボーナスを4000円にしろよ!」

スポニチアネックス - 11月25日(木) 21時51分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 俳優の梅沢富美男(71)が25日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に出演。新型コロナ対応に従事する看護師の気持ちを代弁し、政府に激怒する場面があった。
 政府は16日、救急医療を担う病院などに勤務する看護師の賃金を、来年2月から9月まで月4000円引き上げる方針を固めた。しかし「新型コロナ医療などを担う看護師」に限定されることや、月1%程度の賃上げにしか相当しないことに、番組では「子どもの小遣いか」「全然足りない」といった世間の声を紹介した。
 梅沢は「情けねえ話だな。失礼極まるよ、バカにするのもいいかげんにしろ!」と、政府を一喝する。「看護師さんを長年やっていたファンの方がいてね、コロナで人が足りないということで復帰してさ。(風評被害を懸念して)子どもにも旦那さんにも『絶対人に言わないで』って、頑張ってるんだよ。そういう人たちに4000円とは…情けないよ、本当に。こんなことをよくやるもんだ!」と、怒りをぶちまけた。
 「お前たち政治家のボーナスを4000円にしろよ!100万円もらえるやつ(文書通信交通滞在費)も4000円にしろよ。それで4000円ってお金がどんなもんか分かるだろうよ」と、身を切る覚悟を持って政策に向き合うよう訴えていた。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS