MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

文化・芸能

ウーマン村本、自粛ムード一色の状況嘆く「余裕のないアホばかり」

スポニチアネックス - 3月26日(木) 22時54分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(39)が26日、自身のツイッターでツイートを連投。不要不急の外出自粛を要請した東京都・小池百合子知事の方針に対し持論を語った。
 東京都の小池知事が25日夜、都庁で緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今週末は不要不急の外出を避けるよう要請した。これについて村本はすぐさまツイッターで反応。「自粛させたいなら保証の話からしましょうよ。仕事ない時は家賃や生活費、税金払えなくなる」と指摘し、「店が潰れて自殺したらそれはコロナではなく政治が人を殺したってことね。コロナと政治、どっちが人を殺すのか」とつづった。
 さらに村本は「日本人て『よくわかんないけどみんなやってるからやる』人たち。コロナに対する不安より、みんなやることをやらないことに対して不安を感じるやつが多い。やらないとみんなやってんだからと怒られる。政治家はそれをうまく利用すれば保証など与えず、それをやらせることができる。扱いやすい国民」と、日本人の国民性についても述べた。
 続くツイートで「死ぬとか生き延びるとこばかりに必死になって楽しむってことを頭の中から追い出す余裕のないアホばかり」と嘆いた村本。読者から「人を殺すのはコロナ。人を救うのが政治です。当たり前ですが。現政権が気に入らないからと逆張りしかしない人間はコロナの側、人を殺す側と言えるでしょう」と反論のコメントが届くと「じゃあ、政治が何人救って何人、仕事がなくなり、廃業で死んでしまうのか、調べて数値として数えていきましょう」と息まいていた。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS