MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

文化・芸能

LinQ・吉川千愛&海月らな、福岡マラソン挑戦 目標は5時間切り!

スポニチアネックス - 10月10日(木) 5時43分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 11月10日の「福岡マラソン2019」の大会サポーターをLinQが務める。当日は2年連続の吉川千愛と初挑戦の海月らながフルマラソンに挑む。
 少しずつピッチが上がってきた。9月中旬には大会オフィシャルランチームの「エフェクトランナーズ」と合同練習を実施。晴天のコンディションの下、実際のコースの3分の1程度(約13〜14キロ)を走った。千愛は「こんなとこ走りよったけ?というぐらい、長かったですね」と感覚を振り返った。一方、らなは「人生で一番長い距離を走った。1キロがめちゃくちゃ長かった」と疲労困憊(こんぱい)になりながらも、最後まで足を前に出した。
 千愛の昨年のタイムは5時間37分44秒だった。今年は5時間切りが目標。フルマラソンは昨年以来、1年ぶりだが「きつさを乗り越えられる瞬間があるんですよ。この坂を乗り越えたら楽かも知れん!でやってます」と、走ることを楽しんでいる。らなはファンの一人が開運厄除(やくよけ)、足腰健康に御利益があるという東京・亀有香取神社で「LinQ海月らなが福岡マラソンを無事完走できますように」と祈願してくれたという。「完走するしかない」と、ファンの気持ちをパワーに変える。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS